• ホーム
  • 真似したい!おしゃれな外観・内観の住宅をピックアップ

真似したい!おしゃれな外観・内観の住宅をピックアップ

2021年01月30日

せっかく理想のマイホームを建てるのであれば、おしゃれな住宅に仕上げたいですよね。そこで真似したくなるようなおしゃれな外観や内観のポイントをピックアップして紹介していきます。
住宅の外観をおしゃれにしようと思った時に一番に思いつくのが、家の形状を工夫するというところだと思います。確かに形状によって印象が全く変わるので、自分の好みとなるよう選ぶのがおすすめです。ですがただデザインを重視して形を選ぶと、耐久性などの性能や間取りなどが制限されてしまう可能性もあります。間取りを決めてからどんな形状にするのかということを考えると、内観にも外観にもこだわった住宅づくりが出来るようになります。
形状は間取りによって多少制限が出てくるので、色と素材でおしゃれ感を作るのもおすすめです。外壁に使う素材や色の印象が、その住宅の外観の印象を作ると言っても過言ではないので、どこまでもこだわり抜いて作るようにしましょう。最近のトレンドとしては、モノトーンやシックなカラーで統一感のある外観を作る方が多いですが、明るいカラーを使っても単色でまとめることで派手になりすぎない温かみのある印象を作る事が出来ます。

住宅の外観をおしゃれにするのももちろん大切ですが、一番は家族が満足するおしゃれな内観作りですよね。色々と理想はあると思うので、家族で話し合う時に自分の理想を伝えるというのも大事ですが、その理想をすべて入れ込もうとするとコンセプトがバラバラになり、統一感のない造りとなってしまうこともあります。ここだけは外せないというポイントをみんなで一つに決めて、コンセプト通りの内観作りをしていくことが、おしゃれに作る最大のポイントとなります。

ただシンプルに作ると自分のこだわりが反映されなさそうという方は、部屋の一部に華やかなところを作るというのがおすすめです。例えば華やかな壁紙にしたのにフローリングまでこだわったとなると、デザインがごちゃごちゃしてしまうこともあります。一つのポイントにこだわって後はシンプルに作ることで、強調したい部分を前面に押し出すことも出来るようになるので、その部屋ごとにどこに力を入れるのかということを決めるようにしましょう。

おしゃれに作るというのも大切ですが、予算との兼ね合いももちろんあります。どこの費用を抑えて予算内でどうおしゃれに作るのかということを、家族や施工担当者としっかりと話し合って、理想のマイホームを作れるようにしていくのがおすすめです。