• ホーム
  • ランドリールームの最適な間取りやレイアウトをご紹介!

ランドリールームの最適な間取りやレイアウトをご紹介!

2020年10月18日

マイホームの間取りを考える時に重要なポイントの一つに水回りがありますが、その中でも家事動線を考えながらランドリールームを作るのがおすすめです。ランドリールームとは洗濯機や脱衣所など、洗濯に関わる設備や、洗面台などを設置した部屋のことで、最近はアイロンが出来たり洗濯物を畳んだりできる作業台のようなものを設置する家庭も増えています。洗濯に関わる家事をスムーズにすることができるので、作るのがおすすめですが、最適な位置や間取りを考えることでより便利に使えるようになります。
まず洗濯機を回している間は手が空くので、他の家事をすることも多いと思います。よってキッチンの近くにランドリールームを設置することで、食事の準備や皿洗いをスムーズに進められるようになります。また洗濯をした後は洗濯物を干しますが、ベランダやサンルーム等が遠いとそれだけで負担となってしまいます。スムーズに家事をこなすためには、ベランダ等の近くに設置するというのが最適と言えるでしょう。

またランドリールームの広さを考えるというのも大切です。ランドリールーム内で洗濯物を干すという場合はもちろん広さは絶対条件ですし、それ以外の場合も広さを確保しないとアイロンがけ等の作業がとてもやりづらくなってしまいます。作業をしやすくするためにも広く作ろうと思われた方も多いかもしれませんが、実は広すぎるとその他のスペースを削ることになるので、リビングなどが思ったより狭くなってしまう可能性があります。他の部屋とのバランスを考えながら、作業をするのに十分なスペースを確保するのがおすすめです。
またランドリールーム内をすっきりと見せるためにも、収納の多いレイアウトにするのがおすすめです。ランドリールームと浴室を隣接させてそのまま汚れた服を脱いだり着替えたりすることを考えているという方も多いと思いますが、その時に収納がないと部屋の中がごちゃごちゃしてしまう可能性が高くなります。汚れた服がスッキリ収納できるスペースを確保しておくのはもちろん、新しい下着やタオル等を置ける場所を作っておくと、より生活動線をスムーズにすることが出来ます。

ランドリールームを作りたいと憧れを持っている方は、よく考えて工夫をすることで、家族がより使いやすい空間とすることが出来ます。実際に使用することをイメージしながら作る事で、デザインを重視したけど結果的に使いにくかったといったトラブルを避けることも出来るので、家族と話し合いながら決められるようにしましょう。